シニアの話題

ポラリスとパナソニックがIoT・AIを活用した要介護高齢者向け「短期滞在型自立支援サービス」を提供

全国で自立支援特化型の通所介護施設を運営するポラリスとパナソニックは、10月1日より、要介護高齢者向けに、リーガロイヤルホテルにて、IoT・AI技術を活用した短期滞在型の自立支援サービスの提供を開始する。

今回、ウェアラブル機器やモバイル端末を用いて、直接対面をしなくても、リモート環境で高齢者の状態を把握できるリモートアセスメントシステムを共同開発。同システムは、高齢者の状態を定量的かつ迅速に、リモートでも収集ができるため、自立支援介護の高位平準化を可能にする。

同システムをポラリスのデイサービス事業拠点で検証を行い、直接対面なしで、リハビリプランを策定するためのアセスメント・予後予測を遠隔で実現できることを確認したため、検証結果に基づき、今回のサービス提供を開始するに至った。

出典元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b3ab6d0aa76dc47cd4c596139ac5b78384abdc2d

注目ニュース