MENU

「夕暮れや明け方は気をつけて」交通事故防止へ高齢者に靴の反射材を配布【静岡県静岡市】

10月26日、高齢者の家を回って反射材などを配ったのは、清水警察署の警察官や交通安全指導員です。

年末にかけて増える高齢者の歩行中の事故は、夕暮れ時や明け方に多く発生しています。

薄暗い時間帯の外出はできるだけ避け、外出する場合は反射材などを身に着けることで「光って、目立って、事故防止」につながるといいます。

(訪問を受けた女性)
「なるべく、明るいうちに(外出して)暗いうちは行かないようにしている」

(清水警察署 増井健吾 交通課長)
「特に横断歩道を渡る際は、自分がいることをアピールするために、手をあげて、車が止まってから安全に横断してもらうと、さらに事故防止につながる」

引用元:https://www.sut-tv.com/news/indiv/18762/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次