インターネット記事

高齢者の詐欺被害防止へ 防犯講習会 被害者の9割が65歳以上【静岡・富士宮市】

高齢者を詐欺の被害から守ろうと、25日富士宮市で防犯講習会が開かれました。この講習会は高齢者に人気の商店街の店舗が出張販売する富士宮市の会場で初めて開かれました。

講習会では最近多く発生している還付金詐欺の手口を警察官が実演し「被害に遭うかもしれないという意識をもってほしい」と呼びかけました。

富士宮警察署生活安全課 秋山友昭課長「被害に遭われる人の9割が65歳以上、さらにその90%の中の8割が女性、日中自宅に1人でいる人、1人住まいの人が被害に遭う可能性が高い」

県内で発生したオレオレ詐欺や還付金詐欺などいわゆる特殊詐欺事件の被害総額は今年に入りすでに5億円を超えています。

引用元:https://www.sut-tv.com/news/indiv/17780/