インターネット記事

最高齢は98歳 高齢者の作品美術展「佐賀県シニアアートフェスタ」【佐賀県】

絵画や彫刻など、県内の高齢者の作品を紹介する美術展、「佐賀県シニアアートフェスタ」が佐賀市で始まりました。出品者の最高齢は98歳です。

この美術展は、県内の高齢者の創作意欲に応え、多くの人にそのエネルギーを感じてもらおうと、県長寿社会振興財団が毎年開いているものです。

16回目となる今回は「創るよろこび観るたのしみ」をテーマに絵画や彫刻など7つの部門に142点が出品されています。出品したのは県内の60代から90代の高齢者140人で、平均年齢は77歳、最高齢は98歳です。

こちらは洋画の部門で、県知事賞に選ばれた白石町の森田之治さん85歳の作品、「鎮守の里」です。森田さんが子供のころ遊んでいた神社を描いたということです。

佐賀県シニアアートフェスタは7月10日まで県立美術館で開かれています。

引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/385840