MENU

eスポーツをシニアが楽しむ 介護施設をオンラインで結んで将棋やオセロで対戦【愛知】

高齢者らがオンラインでゲームの対戦をする「ケアeスポーツ」。この大会が、愛知県小牧市の介護施設など8か所を結んで開かれました。

高齢者の生きがいづくりや交流を深めてもらおうと、東海3県で介護施設を展開する三重県桑名市の「センチュリークリエイティブ」が協会を立ち上げ、大会は今回で5回目です。

14日は、予選を突破した9人が将棋やオセロで対戦し、考え抜いた一手を繰り出していました。(94歳の女性) 「すべて忘れて熱中できます」 (83歳の男性) 「いい経験になったね。楽しかった」 大会は、今後も定期的に開かれる予定です。

引用元:https://newsdig.tbs.co.jp/articles/cbc/70326

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次