インターネット記事

70代女性客のニセ電話詐欺被害防ぐ コンビニ店員に感謝状【長崎県大村署】

ニセ電話詐欺の被害を防いだとして、大村署は25日、セブン-イレブン大村須田ノ木町店マネジャーの城戸美佐子さん(60)に感謝状を贈った。

同署などによると7月20日、長崎県大村市内の70代女性が5万円分の電子マネーカードを購入しようと来店。城戸さんが目的を確認したところ、女性は電子マネーが何か分からない状態だったことなどから詐欺を疑った。

通報して警察官が到着するまでの間、城戸さんは女性と会話するなどして店に引き留めた。女性は老人ホーム入居の契約名目で架空請求の電話を受けていた。

感謝状を手渡した遠藤雅敏署長は「市民が同じような意識を持って協力してもらえれば、被害は根絶できる」と謝辞を述べた。城戸さんは「客には高齢者が多く、従業員で情報共有しながら被害防止に努めている。5万円という大きな額を守れて良かった」と話した。

引用元:https://www.nagasaki-np.co.jp/kijis/?kijiid=937530657394442240