インターネット記事

高齢者がeスポーツ体験【埼玉県鶴ヶ島市】

高齢者の認知機能低下を予防し、交流の輪を広げようと、鶴ヶ島市で「eスポーツ体験」が行われました。

鶴ヶ島市の北市民センターで行われた6日の体験会には、市内に住む60代から80代の男女9人が参加しました。

体験会は、コロナ禍で運動をする機会や、人との交流が減少している高齢者が増加しているという調査結果から、脳や体を動かし、交流の輪を広げてもらおうと、今回初めて市が企画した取り組みです。

参加者は講師である県内在住のプロゲーマーliveさんからeスポーツについて説明を受けた後、パズルゲームや太鼓を使ったリズムゲームで体を動かし、電子機器を使った競技を楽しんでいました。

引用元:https://www.teletama.jp/news/20220606.html#u913xpkhelv6d2ub