MENU

携帯で話しながらATMを操作する高齢者…信用金庫の店長が説得【鹿児島県奄美】

奄美警察署は、うそ電話詐欺を未然に防いだとして、鹿児島県奄美市の奄美大島信用金庫本店の岡幸泰(こうた)本店長(46)に感謝状を贈った。

同署などによると、岡さんは10月28日、携帯電話で話をしながらATMを操作する70代女性に声をかけた。「通信事業者から有料アプリの未払い金を支払うように言われ、手続きをしていた」と聞き、不審に思い説得。電話を代わると切れたため通報した。

7日に同署であった贈呈式で、岡さんは「客の財産を守ることができ、ほっとした。声かけや顔を見てしっかり接する対応をこれからも徹底したい」と述べた。

引用元:https://373news.com/_news/storyid/166039/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次