MENU

11月14日は世界糖尿病デー

2006年(平成18年)に国連総会において制定された国際デーの一つです。この日はインスリンを発見したカナダのフレデリック・バンティング医師(1891~1941年)の誕生日。2006年12月20日、国連総会で「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」が採択され、合わせて「世界糖尿病デー」が国連の記念日として認定されました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次