MENU

シニアの祭典に147人出場 ねんりんピックへ栃木県選手団が結団式【栃木県】

11月に神奈川県で開かれる高齢者のスポーツと文化の祭典「ねんりんピックかながわ2022」に出場する栃木県選手団の結団式が19日、宇都宮市で行われました。
 
今年の「ねんりんピック」には栃木県からサッカーやゲートボール、囲碁、将棋など21種目に147人の選手が出場します。選手団の平均年齢は69.4歳で最高齢は男性が89歳、女性が86歳です。
 
宇都宮市内で行われた結団式には、「いちご一会とちぎ国体」の栃木県選手団と同じ赤のユニホームを着た約130人が出席。選手団の旗手でサッカーに出場する野澤啓一選手に団旗が手渡された後、福田富一知事が「日ごろの鍛錬の成果を発揮するとともに、他県の選手と交流し栃木の魅力を発信してください」と激励しました。そして水泳に出場する那須塩原市の薄井謙一選手(70)が力強く選手宣誓しました。
 
「ねんりんピックかながわ」は11月12日から15日までの4日間、神奈川県内の26市町で開催されます。

引用元:https://nordot.app/955641644848349184?c=643662570251043937

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次