インターネット記事

今日は夏の土用の丑の日

土用(どよう)の期間のうちで十二支が丑(うし)の日。この日には鰻(ウナギ)を食べて夏バテを防ぐ習慣があります。夏の土用の丑の日に鰻を食べる習慣については、その由来が諸説ありますが、江戸時代に医者・発明家の平賀源内が発案したともいわれています。