インターネット記事

アップルCEOに「どうしても会いたい」と言わせた87歳

アップルのCEOや台湾のIT担当閣僚がこぞって「会いたい」と呼びかけたのが87歳の若宮正子さん。世界から注目される「世界最高齢のアプリ開発者」です。でも実はパソコンは58歳から、アプリ開発は80歳から。人生100年時代を体現する若宮さんに、生き方のヒントを聞きました。

アップルから招待状が、しかも・・・ ガラケーからスマホに変える人が増えたんですけど、お年寄りにとって楽しめるアプリがなかったんです。 そしたら周りから「若宮さんが年寄りなんだから、自分で作ったらどうですか」って言われて・・・

以下詳細はこちらにて https://www3.nhk.or.jp/news/special/news_seminar/senpai/senpai111/

【若宮正子さん】
1935年東京生まれ。高校卒業後に三菱銀行(いまの三菱UFJ銀行)に入社して定年まで勤務。58歳からパソコンを独学で習得し、80歳でゲームアプリの開発を始めた。アップルが世界の開発者向けに開く会議にも招待され「世界最高齢のアプリ開発者」として知られる。

就活応援ニュースゼミ|NHK NEWS WEBより