インターネット記事

温泉施設で「風呂コン」シニア世代が交流深める【群馬】

毎月26日は「風呂の日」です。お風呂を通じて、交流の輪を広げようと日帰り温泉施設でシニア世代による懇親会「風呂コン」が開かれました。

群馬県との県境近くにある埼玉県神川町の日帰り温泉施設「おふろカフェ白寿の湯」です。こちらの施設ではシニア同士のコミュニティづくりを目的に、開店前の時間帯を利用して、60歳以上の人を対象とした懇親会「風呂コン」を開いています。この日は新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となり、シニア世代12人が参加しました。

参加者は足湯を楽しんだ後、ボーリングをイメージした店考案のオリジナルゲーム「風呂ウリング」に挑戦しました。デッキブラシで床に置いた石鹸を弾いて空のシャンプーボトルを倒し、その本数を競います。参加者は、ストライクが出ると喜びを分かち合いながら、汗を流して交流を楽しんでいました。

引用元:https://nordot.app/913981528784732160