インターネット記事

ニセ電話詐欺の被害を防げ 高齢者対象の講習会開かれる【福岡市】

福岡市で5日、ニセ電話詐欺の被害を防ごうと、高齢者を対象にした講習会が開かれました。講習会には、地元の高齢者約70人が参加しました。

講習会では、自治体の職員をかたって電話をかけてくるなど、ニセ電話詐欺の手口が紹介されました。福岡県では、ニセ電話詐欺の被害が、ことしに入ってから4月までに103件確認され、被害額は約2億7000万円と、去年の同じ時期に比べて、ほぼ倍増しています。

博多臨港警察署の井上正二郎署長は、どうすればよいか迷ったら、周りの人や警察に相談するよう呼びかけています。

こうした中、福岡市西区では5日、大丸の従業員を名乗る男から不審な電話があったという通報が6件相次ぎました。いずれも被害はなかったということです。

引用元:https://www.fbs.co.jp/news/news9606fgu8kv8s4o4onv.html