インターネット記事

情報格差の解消へ 高齢者向けスマホ体験教室を開催【大分】

高齢者を対象にしたスマートフォンの体験教室が大分市で開かれ、参加者が動画撮影などの操作方法を学びました。

この体験教室は、大分市教育委員会とソフトバンクが市民の情報活用を支援する事業の一環として初めて開催しました。16日は普段スマートフォンを使っていない12人が参加しました。講師の説明を受けながら、参加者は実際にスマホを操作し、地図や動画撮影などの機能を学びました。

(参加者)「初めて受けて初めてにぎりました。指の操作が難しい」
「色々な機能が入っているのでびっくりしました。一日も早くマスターして、使いこなせるようになりたいと思いました」

大分市教委などでは教室を通じて高齢者のスマホの活用を進め、情報格差の解消に努めることにしています。

引用元:https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/46274