インターネット記事

高齢者が携帯電話で通話しながらATM操作…金融機関で還付金詐欺への声がけ訓練【宮城】

宮城県内で増加する還付金詐欺への対策を強化するため、金融機関で声がけ訓練が行われました。

訓練は、「みやぎ防犯広報大使」を務めるシンガーソングライター、萌江さんが被害者役となって行われました。県警によりますと、県内では今年に入り「介護保険の還付金がある」などと偽り、ATMで送金手続きをさせる詐欺被害が19件発生。被害総額も、およそ2000万円に上り、去年の同じ時期に比べて増加しています。

こうした手口に対しては携帯電話で通話しながらATMを操作する、高齢者への声がけで被害を防げるケースが多いということです。

県警本部生活安全企画課 小関修 犯罪抑止指導官 「ATMで携帯電話で話している人がいたら一声かけていただく。それをぜひお願いしたい」 県警は今後も訓練を開催する方針です。

引用元:https://nc.ox-tv.co.jp/news/detail/2022042700003