インターネット記事

踏切事故防ぐ。シニアカーの男性助けた小学生に感謝状【テレビ高知】

先月、高知県香美市のJR土讃線の踏切で、立ち往生していたシニアカーの男性を助けた小学生に、JR四国から感謝状が贈られました。感謝状が贈られたのは香美市立山田小学校の門田好未さん、大塚紅花さん、横山亜優夢さんの3人です。

3人は先月14日の夕方、香美市のJR土讃線の踏切内で動けなくなっているシニアカーを発見。遮断機に設置されている非常ボタンを押して列車の発車を止め、事故を防ぎました。

「人を助けられて良かったと思った」(山田小学校3年 門田好未さん)

シニアカーには高齢の男性が乗っていて、けがはなかったということです。

「今回の子どものように緊急時だというときには躊躇なく(ボタンを)押していただいて構いませんので踏切での重大事故を防止するよう皆様にも努めていただきたい」

引用元:https://newsdig.tbs.co.jp/articles/kutv/26214