MENU

北海道の70代女性に電話 “700万円”だまし取る…神奈川県の”受け子”20代男を逮捕

北海道北見市に住む70代女性から現金700万円をだまし取ったとして4月6日、神奈川県に住む20代の男が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、神奈川県に住む20代の廃品回収業の男です。

男は2022年3月10日、他の男らと共謀のうえ、北見市に住む70代女性から現金300万円、2日後に現金400万円の計700万円を東京都内のアパートに送金させだまし取った疑いがもたれています。

男は3月上旬、”住宅販売会社”と名乗って女性に電話し、「新しく建設される高齢者施設に入居する権利がある」「入居を希望しないのであれば名義変更するまでの間、あなたの名義を貸してほしい」なとど話しました。

その後、女性の家に”損害保険会社”を名乗り「あなたが名義貸しをしたせいで迷惑している」「施設への入居を希望していた顧客から預かっていた1千万円の名義が異なるため入金できない」「入居希望の顧客に返金するためには、あなたから1千万円の送金実績が必要だ」などと電話し、2回に分けて計700万円を送金させたということです。

警察によりますと、男はいわゆる「受け子」で、3月16日には、室蘭市内に住む80代女性から同様の手口で現金200万円をだまし取ろうとしたとして、東京で詐欺未遂の現行犯で逮捕されていました。

調べに対し、男は「黙秘します」と話していますが、警察は組織的な犯行とみて、男の共犯者や指示役などの調べを進めています。

警察は「”宅配便で現金を送れ”という電話は詐欺なので、不審に感じたら相談してほしい」と注意を呼び掛けています。

引用元:https://www.uhb.jp/news/single.html?id=27516

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次