MENU

高齢者居住施で郵便を配達する98歳の英国人のおじいさん

98歳のレイ・スタンレーさんは、イギリスで最高齢の郵便配達員だ。レイさんは、イングランドのドーセット州プールにある高齢者居住施設内で、届いた郵便物を配達している。

施設の入居者でもあるレイさんは、午後1時半に施設の受付のところにあるポストに郵便を取りに行き、施設内を巡回し入居者に届けるという。

レイさんは昨年11月に施設に入居した際に、郵便配達の仕事ができないか打診した。レイさん自身が、晩年を活動的に過ごせるのではないかと考えたからだという。

そこで施設の職員が、イギリスで郵便事業を営む企業「ロイヤルメール」に、制服の提供を尋ねたところ、レイさんのために刺しゅう入りのシャツと帽子の提供を、快く引き受けてくれたという。

レイさんは車いすでいろいろな場所を回り、手紙を届けることで、今まで知らなかった人々と知り合えることが楽しいという。

「手紙を渡した入居者に、少しの喜びを与えているような気がするので、特に認知症の人たちのための施設に行くのが楽しみだ」と語った。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次