MENU

高齢者の「おでかけ応援制度」対象年齢引き上げの条例案否決【大阪・堺市議会】

高齢者が路線バスなどを100円で使える堺市の「おでかけ応援制度」を巡って、対象を70歳以上に引き上げる市の条例案が議会に否決されました。

堺市は市の収支均衡をめざして、観光案内所やイベントなど61の事業の見直しを進めています。

永藤英機市長は、「おでかけ応援制度」の対象年齢を今後、段階的に5歳引き上げ70歳にすることで、約8700万円の予算を削減する条例改正案を提出しました。

しかし、市議会では「高齢者の社会参画を妨げる」「制度を続けることで、経済波及効果が予算の削減額を上回る」などと反発が相次ぎ、市議会与党の維新以外の賛成を得られず、24日の本会議で否決されました。

この条例の改正案が否決されるのは、去年12月に続いて2回目です。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5f9be4531f389e5309252ef2acff83f9d4817828

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次