インターネット記事

JAぎふリオレーナの選手 ニセ電話詐欺の被害防止呼びかけ【岐阜市】

バレーボール女子V2リーグに所属する「JAぎふリオレーナ」の選手らが16日、岐阜市でニセ電話詐欺の被害防止を呼び掛ける啓発活動を行いました。

これはJAぎふで年金を受給している高齢者に向けて、還付金などをかたったニセ電話詐欺の被害防止を呼び掛けようと、岐阜中警察署とJAぎふ芥見支店が共同で実施したものです。

16日は支店の前で「JAぎふリオレーナ」の目加田莉央選手と皆川莉乃選手、それに警察官ら8人が詐欺への具体的な対策が書かれたチラシやマスクなどを配りました。

岐阜中署によりますと、去年管内ではニセ電話詐欺が38件発生していて、被害額は約2619万円と依然として高止まりの状態が続いているということです。

引用元:https://www.zf-web.com/news/2022/03/16/193800.html