インターネット記事

オールドパワー文化展 最終準備進む【高知】

高知県内の60歳以上の作家たちによる芸術の祭典「オールドパワー文化展」が17日から始まるのを前に、高知市で作品展示の最終準備が行なわれている。

「オールドパワー文化展」は、芸術を通してシニア世代の生きがいづくりを支援しようと県などが主催していて、ことしで50回目を迎える。ことしは、60歳から97歳まで、洋画や書道、工芸などの6部門に403点の応募があり、推薦特賞や特選など7つの賞に選ばれている。

また、各部門からそれぞれ1作品が、ことし11月、神奈川で開かれる「ねんりんピック」に推薦されている。会場の県立美術館では、17日からの開幕を前に、作品展示の微調整や画題の貼り付けなどの最終準備が行なわれていた。

オールドパワー文化展は、17日から22日まで、県立美術館で開かれる。

引用元:https://www.rkc-kochi.co.jp/news/news109vyeka7ixgsu2y5jk.html