MENU

シニアカーに乗った男性が踏切に閉じ込められ、特急が緊急停車【JR山陰線】

鳥取県米子市で、シニアカーで踏切を横断中の高齢男性が踏切内に閉じ込められ、走行中の列車が緊急停車し、山陰本線の一部の列車が遅延しました。

JR西日本によると3日午前10時15分頃、走行中の特急やくもの運転士が伯耆大山駅(鳥取県米子市)構内の踏切で、男性が閉じ込められているのを見つけ、列車を緊急停車させました。

男性はシニアカーで踏切を横断している最中に踏切内に閉じ込められ身動きが取れなくなっていましたが、近所の住人によって救助され、けがはなかったということです。

この影響でJR山陰線 米子駅〜出雲市駅間の特急列車1本・普通列車2本に約20分の遅れが発生しました。

引用元:https://www.bss.jp/news/archive/202203034533.html

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次