インターネット記事

【高松市】「名義貸し」特殊詐欺 2900万円余詐取で容疑者の女を再逮捕

特殊詐欺の余罪で再逮捕です。米子警察署は、市内の女性から現金を騙し取った疑いで2月9日に逮捕した容疑者の女を、同様の手口で香川県高松市の女性から2900万円あまりを騙し取っていたとして2日再逮捕しました。

女は、弁護士などに成りすました人物と共謀し、高松市の女性に高齢者施設へ入所する権利の名義貸しを促した後、「名義貸しは犯罪です。示談にはお金が必要です」と現金を送らせたと言うことです。全国的に「名義貸し」の特殊詐欺が相次いでいて、警察が改めて注意を呼び掛けています。

引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/323976