インターネット記事

エリザベス女王がコロナ陽性 症状は軽く簡単な公務は継続

ギリスのエリザベス女王が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたことがわかった。症状は軽いという。

バッキンガム宮殿は20日、エリザベス女王が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。風邪のような軽い症状が出ているものの、簡単な公務については滞在中のロンドン近郊・ウィンザー城で続けるという。また、引き続き経過観察を続け、新型コロナのガイドラインに適切に従うとしている。

エリザベス女王は95歳で、今月、即位70周年を迎えている。イギリス王室では女王の長男・チャールズ皇太子とカミラ夫人も今月に入ってから新型コロナに感染していた。

引用元:https://times.abema.tv/articles/-/10015156