インターネット記事

【名古屋】 “密輸の金”おいくらに?税関が244キロ入札へ

3日午前、名古屋税関はある“貴重品”を入札にかけると発表しました。それは、光り輝く「金」です。総重量はなんと244キロほどで、市場価格で18億円相当になるといいます。

実は、この金は密輸事件で名古屋税関に押収されたのち、国の財産となったもので、税関が押収品の金を競売にかけることは、これまでにもありましたが、今回の244キロは過去最重量だということです。また、名古屋税関では初めて、金をのべ板状に加工したといいます。

入札は3日から受けつけ、24日に落札者が決まる予定で、売却された金の代金は国庫に入り、国のために使われるということです。

引用元:https://news.ntv.co.jp/category/society/42141d6b44af408b93fe5f77eeb2f74f