インターネット記事

長崎県五島で新生児から高齢者まで揃ってお参り「春祭り」

赤ちゃんの初参りから還暦、米寿まで人生の節目のお祝いに揃って神社に参拝する伝統行事が、このほど、五島でありました。

五島市下崎山地区の白浜神社で、この日、晴れ着姿の老若男女約20人が、おはらいを受けました。毎年2月2日に行われる恒例の春祭りです。赤ちゃんの初参りから七五三、還暦、米寿など人生の節目を、この日にまとめて全てお祝いします。

例年は、境内で巫女の舞なども披露され、大勢の人が集まり、にぎやかですが、2022年は2021年に続いてコロナ対策で、おはらいの時間をずらしての参拝です。晴れ着姿を写真に収めながら、子供たちの健やかな成長や、この1年間の無病息災・家内安全などを願っていました。

引用元:https://www.ktn.co.jp/news/detail.php?id=20220206002