インターネット記事

神戸・湊川の「マルシン市場」が自宅療養者向け宅配サービス

神戸・湊川にある「マルシン市場」(神戸市兵庫区東山町2)が現在、自宅療養者向け宅配サービスを行っている。

1947(昭和22)年に公認丸神市場としてオープンし、地域住民の台所や周辺飲食店の食材仕入れ先として親しまれている同施設。昨年4月、さまざまな食材がそろうことから新しく宅配サービスを始めた。マルシン市場副理事長で「中村漬物」4代目の中村雅義さんによると、当初は常連客や高齢者をターゲットにしていたが、子育て世代からも好評を得ているという。

新型コロナウイルスの感染拡大による自宅療養者が急増していることを受け、「療養中も食で心を豊かにいてほしい。その手助けを何かできないか」と昨年末に宅配無料の自宅療養者向けサービスを始めた。

配達エリアは兵庫区全域(山間部を除く)、中央区(ポートアイランドを除く生田川以西)。申し込みは1,000円以上から、宅配専用電話(TEL 080-7038-5191)とマルシン市場公式LINEで受け付ける。

配達は申し込み翌日12時~18時に「置き配」で行う(水曜定休のため、火曜依頼の場合は木曜)。時間指定不可。事前に電話で配送予定時間を連絡し、置き配後にインターホン(無い場合は電話)で知らせる。

中村さんは「オミクロン株の感染急拡大で、周辺地域でも保育園・幼稚園・学校の閉鎖が相次ぎ、自宅から出られず困っている人が多いと聞いている。私たちができることは限られているが、少しでも近隣の方々の安心につなげたい。みんなで頑張ってコロナ禍を乗り越えていけたら」と話す。

引用元:https://kobe.keizai.biz/headline/3762/