インターネット記事

【宮崎県延岡市】「北浦は一つの家族」 高齢者を支える”お守り隊”とは

宮崎県内では各地で高齢化が進み、お年寄りの外出や生活に支援が必要なケースが増えています。延岡市北浦町では、地域の人たちが高齢者を支える取り組みが広がっています。

延岡市北浦町は約3200人が生活し、高齢化率は44%となっています。生活に支援が必要な高齢者が多く、町にはタクシー会社もありません。

そんな中、2018年に発足したのが「NPO法人北浦お守り隊」。24人のボランティアが、支援の必要な高齢者に対し、家の掃除や庭の草取りなどをサポートしています。

また、2020年からは、通院や買い物などの外出支援も行っています。お守り隊では、「北浦は一つの家族」を合言葉に、10年後、20年後を見据えボランティアの確保にも力を入れ、活動を続けていきたいとしています。

引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/307980