インターネット記事

【高木ブー】「まだ終わってないけど今年の年末はハードだった」

「物心ついてから80回以上のお正月を迎えてるけど、考えてみたら、半分以上は仕事が入ってた」と語る高木ブーさん。

ドリフのことがドラマになると、『8時だョ!全員集合』や『ドリフ大爆笑』をリアルタイムで見ていた人だけじゃなくて、子どもや若い人も「そんなグループがあったのか」「そういうコントをしてたのか」って知ってくれる。

ちょっと前に、加藤(茶)と仲本(工事)と僕のドリフ3人と、ドラマでそれぞれの役を演じてくれた3人(勝地涼、松本岳、加治将樹)で対談をやった。

今年はクリスマスの前後には、何度もサンタクロースになったな。16日の「1933ウクレレオールスターズ」のクリスマスライブではサンタ姿で演奏したし、24日も仲本といっしょにサンタになった。

武道館ライブのときは、その3人で雷様になってコントをやった。昔はコスプレっていう言葉はなかったけど、雷様のコスプレをすると、なんだか別の自分になれる気がするんだよね。

2021年最後の大仕事は、31日に日本武道館で行われる「第5回 ももいろ歌合戦」(17時からABEMAで配信)に出場すること。それと、もう収録は終わってるんだけど、同じ日に放送される「第54回年忘れにっぽんの歌」(テレビ東京、16時~)に、加藤と仲本と3人で出ます。

加藤は前にひとりで出たことがあるけど、グループとしては初出演なんだよね。「ももいろ歌合戦」と「にっぽんの歌」と、どっちの出番が先なのかはよくわからないけど、両方とも楽しんでください。

物心ついてから80回以上のお正月を迎えてるけど、考えてみたら、半分以上は仕事が入ってた。20代はバンドマンとしてどこかのお店で演奏してたし、ドリフの人気が出てからは、テレビの仕事や日劇の新春公演でバタバタだったからね。

小さい頃は、獅子舞のお獅子が怖かった記憶はある。 お正月とかに家族写真を撮った気もするけど。ウチは、亡くなった妻の喜代子さんが1月1日生まれで、娘のかおるが1月2日生まれ。

喜代子さんが元気だった頃のお正月はドリフの新春公演で忙しくて、いつも劇場の差し入れのおにぎりやお味噌汁を作ってくれてた。喜代子さんはひと言も文句を言ったことはないけど、お正月と誕生日をゆっくりお祝いした回数が少なかったのは残念だったな。来年の1月2日は「誕生日だから今日は何もしなくていいよ」って言ってあげようかな。

ブーさんからのひと言 「今年はいろんなチャレンジがありました。ちょっと忙しかったけど、楽しい一年だったなあ。みなさんもどうぞ良いお年をお迎えください」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5483666fff6429f919dfac0dcdb48c652d9debc2