インターネット記事

【岐阜県大垣】水路に転落した高齢者を救助、会社仲間3人に感謝状

岐阜県警大垣署は、水路に転落した高齢男性を発見、救助した人命保護の功績をたたえ、福祉用具卸プライムケア中京(大垣市大井町)の従業員田幡臣智さん、髙田幸知さん、中慎太郎さんに署長感謝状を贈った。

今月6日午後6時10分ごろ、同社の敷地横を流れる水路に転落し、動けなくなっている男性を配送から戻った髙田さんが発見。田幡さんと中さんが加わり、男性を引き上げた。その後、110番して警察に引き継いだ。男性は足を滑らせて転落したとみられ、けがを負ったが命に別条はないという。

署で贈呈式があり、田代成樹署長が田幡さんと中さんに感謝状を手渡した。水路の水深は浅かったが低体温症になる可能性があったことから、田代署長は「衰弱やけがで命に関わる事故かもしれなかった。発見と救助、通報といった迅速な対応に感謝したい」とたたえた。田幡さんは「日頃から高齢者を支える仕事をしており、助けられてよかった」と話した。

引用元:https://www.gifu-np.co.jp/articles/-/26342