インターネット記事

【山梨】ベトナム人の介護福祉士が小学校で出張講座福祉への理解と介護の重要性を発信

福祉への理解を深めてもらおうと特別授業が山梨県富士川町の小学校で開かれました。

流ちょうな日本語で子どもたちに語りかけているのは、ベトナム人介護福祉士のファムテイベーさん。べーさんは来日6年目で甲州市の福祉施設で高齢者の介護をしています。

12月22日は富士川町の鰍沢小学校で講演し、日常生活の世話の他に認知症の症状の進行を遅らせるために、高齢者と一緒にできるゲームや歌を歌うことなどを紹介しました。 講演を聞いた子どもたちは介護の重要性を学んだようでした。

引用元:http://www.uty.co.jp/news/20211222/10857/