インターネット記事

【千葉県】鉄拳さんのパラパラ漫画 千葉県が高齢者に免許証の自主返納を呼びかけ

高齢ドライバーによる事故が全国的に相次ぐ中、千葉県では、お笑いタレントの鉄拳さんとコラボレーションし、運転に不安を覚える高齢者に免許証の自主返納を促すパラパラ漫画の動画を公開しました。

公開された映像は、2分間のパラパラ漫画風のアニメーションで、登場人物にはセリフはありません。そのタイトルは「高齢者の免許自主返納のススメ」。

昔運転が得意だったおじいさんは孫に会いに車で訪ねてきますが、その車は傷だらけ。それに気づいた家族に、おじいさんは、ひやっとする場面があったことを打ち明けます。

孫と食卓を囲んで楽しいひとときを過ごしますが、テレビには「高齢ドライバー事故多発」の文字が。家族に免許の返納をすすめられたおじいさんは意に介さないようす。

しかし、おじいさんが車を走らせ帰路についたその瞬間…。トラックとあわや衝突事故を起こしそうに。ぼうぜん自失のおじいさんの頭の中には走馬灯が駆け巡ります。

我に返ったおじいさんは改心したのか、免許の返納を決心するのでした。

なぜ、今回はパラパラ漫画を使って呼びかけたのか。県の交通安全対策室の担当者は、「高齢者の方々の目に触れていただきたいことから、病院や医療機関などを想定して、音声がなく、視覚的にも温かみのある優しいメッセージを伝えられるものがいいと考え、お笑いタレント鉄拳さんのパラパラ漫画にたどり着きました」と話します。

近年、千葉県内では高齢者が関わる交通死亡事故が増加傾向にあるということで、「今回の啓発動画を見た人たちが自分自身の交通安全行動見直しを行ってくれれば」と語ります。

また、パラパラ漫画の動画を病院などの施設のほか、YouTubeにも公開したのは、若い世代にも見てもらいたいということで、家の中で祖父母など身の回りの高齢者と話し合う機会につなげたいという狙いがあるということです。

(映像出典「YouTube千葉県公式PRチャンネル」より https://youtu.be/Ks1FLdLJmAU)