インターネット記事

【静岡・浜松市】山間地の買い物弱者支援へ 物流会社がドローン配送実証実験

日頃、買い物に不自由している中山間地の人たちの支援などに今後期待される、ドローンを使った配送の実証実験が浜松市天竜区で行われた。

このドローンを使った物資の配送実証実験は、浜松市に本社を置く物流会社「ハマキョウレックス」のグループ会社と浜松市などが共同で行っているもの。

ドローンは事前に設定したルートを自動で飛行することができ、パンや医薬品などの物資を積み、約4キロを飛行した。

実証実験はこれまで4日間行われ、飛行経路の確認やドローンが安全に飛行するかなどを確認した。ドローンによる配送は、過疎化が進む山間地の高齢者や買い物弱者の支援につながると期待されていいる。

「買い物に困っているかたがたくさん今後増えると思う、物流業界としては実証実験を通して」「買い物に困っている人に商品を届けられるようになりたい」と実証実験を行ったエイチエムケイネクサスの内田社長は語る。

将来的には、専用の買い物アプリを使ったサービスと連携してのドローン配送を計画していて、3年以内に実用化できるように準備をしていくという。

引用元:https://www.tv-sdt.co.jp/nnn/news112l8gxr1mv6uk7brl4.html