インターネット記事

【滋賀】高齢者消費生活110番を滋賀県消費生活センターが設置




消費のトラブルについて相談を受け付ける「高齢者消費生活110番」が、12月13日から、設置されました。

「高齢者 消費生活110番」は、滋賀県消費生活センターが設置したもので、65歳以上の高齢者やその家族などから、商品やサービスの購入などで生じた契約トラブルについて、専門の相談員が、相談を受け付けています。

常設されている消費生活相談では、高齢者の相談がおよそ3割を占めています。トラブルの例として、「排水管の点検を3000円で行う」と業者に持ちかけられた高齢者が、後から「排水管1メートルの点検につき3000円」などと言われ、数十万円を請求されたなどのケースがあるということですが、これらも、クーリングオフなどで適切に対処できる可能性があります。

引用元:https://nordot.app/843018920982331392?c=547237567727846497&wid_type=post&wid_host=http%3a%2f%2fwww.bbc-tv.co.jp

注目ニュース