インターネット記事

【和歌山県】免許返納や振り込め詐欺防止 高校生が高齢者向け啓発動画

熊野高校のKumanoサポーターズリーダー部と和歌山県警田辺署は、高齢者に運転免許の返納や振り込め詐欺の被害防止を呼び掛ける動画を制作し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。

会員制交流サイト(SNS)で地元をPRするサポーターズリーダー部に今年3月、田辺署が協力を依頼したことで活動が始まった。6月上旬ごろに撮影した後、編集作業を行い、10月中旬ごろに完成した。撮影や編集はもちろん、孫や被害者、犯人役の役者もサポーターズリーダー部員が務めている。

免許返納の動画は、祖父がアクセルとブレーキを踏み間違えて事故を起こしそうになったことで、孫に免許返納を勧められ、返納を決める。振り込め詐欺の動画は電話をしながら銀行を訪れた高齢女性を不審に思った高校生が被害を未然に防ぐ―。

そのほか、部員が同署を訪れ、署員に「警察官の魅力」や「休日の過ごし方」などについてインタビューした動画もある。

2年生の小谷結弥さんは「とても良い動画を作ることができた。どの年代の人が見ても分かりやすいような動画を作るのが難しかった」と話している。動画はユーチューブのチャンネル「和歌山県警察公式チャンネル」で公開している。

引用元:https://www.agara.co.jp/article/167079