インターネット記事

田園地域の高齢者の一軒家狙い100件の空き巣…4560万円相当盗んだ男を検挙




田園地域に住む高齢者の一軒家ばかりを狙い、100軒あまりから約4560万円相当を盗んだなどとして男が検挙されました。

住居侵入などの疑いで逮捕・送検されたのは兵庫県明石市の建設作業員・川西敦雄容疑者(33)です。川西容疑者は、2018年12月~今年6月にかけて、兵庫県や大阪府で約100件の空き巣などを繰り返した疑いがもたれています。

警察によりますと、川西容疑者は田園地域で高齢者が一世帯で住んでいる一軒家ばかりを狙っていて、被害総額は約4560万円に上るとみられています。川西容疑者は侵入後、インターホンに自分の姿が録画されていたかを確認して、自ら削除していたということです。

警察の調べに対して川西容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

引用元:https://www.mbs.jp/news/kansainews/20211208/GE00041423.shtml

注目ニュース