インターネット記事

【オレオレ詐欺】現金5500万円を“息子の上司の孫”名乗る男に騙し取られる




静岡県静岡市80代の女性が現金5500万円をだまし取られる事件があった。県内でことし発覚した特殊詐欺事件の被害額としては、最も高額の被害となった。

清水警察署によると6日昼頃、静岡市清水区の80代の女性の家に息子を名乗る男から「会社の荷物が届かない。荷物が届かないと契約がだめになる。いくら用意できるか」などと電話があった。

この電話を信用した女性は、6時間後に女性の家を訪れた「息子の上司の孫」を名乗る男に、自宅で保管していた現金5500万円を渡し、だまし取られた。

その後、同じ清水区内に住む会社員の息子が女性の自宅を訪れた際に、事情を話したことで事件が発覚し警察に通報した。県警によると、県内でことし発覚した特殊詐欺事件の被害額としては最も高額だという。

このような特殊詐欺事件の件数は例年12月中旬から年末にかけて増え、家族が帰省する年明けに件数が少なくなったのち、1月中旬から再び増加する傾向にあるという。

警察は被害が増えるこれからの時期に向けて、被害に遭うことが多い高齢者だけでなく、その家族にも注意を呼び掛けている。

静岡県内では11月末時点で、特殊詐欺事件の被害件数は332件で、被害額は6億4500万円にのぼっている。

引用元:https://www.tv-sdt.co.jp/nnn/news112lzgbp3hfd1io364a.html

注目ニュース