インターネット記事

【静岡・伊東市】衆院選で高齢者の票を勝手に投票か 施設職員を書類送検へ




10月の衆議院議員選挙で静岡県伊東市にある高齢者施設の職員が入所者の票を勝手に投じたとして、警察は30日にも書類送検する方針です。

公職選挙法違反の投票偽造の疑いで書類送検されるのは伊東市にある高齢者施設の職員で、10月の衆院選で入所者の投票用紙を使って不正な投票をした疑いです。

犯行は投票所に行くのが困難な人などを対象に選挙管理員会が場所を指定する「不在者投票」で行われ、職員は入所者の意思が確認できていないのに勝手に書き込み投票したということです。

警察は容疑が固まったとして、30日にも書類送検する方針です。

引用元:https://www.sut-tv.com/news/indiv/13371/

注目ニュース