インターネット記事

「サポカー補助金」が終了に 自家用新車・中古車対象の申請受付終了

経済産業省は11月29日、65歳以上の高齢者を対象にした安全運転サポート車普及促進事業費補助金「サポカー補助金」について、自家用の新車・中古車を対象とした申請受付を、11月29日16時までの到着分をもって終了すると発表した。

令和元年度補正予算により措置している「サポカー補助金」は、65歳以上の高齢者を対象に、安全運転サポート車“サポカー”の車両購入などの補助として、新車の登録車で最大10万円、軽自動車で最大7万円の補助金を交付するもので、予算を繰り越して令和3年度も事業を実施してきた。

同省によると、11月29日の申請受付分を集計した結果、これまでの申請状況等を勘案すると、11月30日の受付分(11月29日16時~30日16時の到着分)で予算額を超過することが明らかとなったため、29日16時までの到着分をもって申請受付を終了するとしている。

29日16時以降に到着した申請は、30日の受付分となるため不受理。なお、事業用の申請についても、11月30日必着分で申請受付終了見込みとされている。

引用元:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1370114.html