インターネット記事

【テレビ大分】警察官バイクで75歳高齢者はねる「横断歩道のないところ歩いてきた」

警察官が運転するミニバイクにはねられた高齢女性が、搬送先の病院で亡くなった。事故があったのは、大分市西鶴崎の市道交差点。

警察によると、16日午後10時40分ごろ、31歳の男性警察官が勤務後、ミニバイクで走行していたところ、道路を歩いて横断していた女性をはねた。はねられたのは、大分市西鶴崎の無職・秦澄子さん(75)で、搬送先の病院で亡くなった。

ミニバイクを運転していた男性警察官は、「青信号で交差点内に進入したところ、女性が横断歩道のないところを歩いてきた」などと話しているという。警察が、事故の原因について調べている。

引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/271810

注目ニュース