インターネット記事

【岐阜】高齢者が「安全運転サポート車」を体験する催し

高齢者による事故を防ごうと、自動ブレーキなどの安全機能を備えた「安全運転サポート車」を高齢者が体験する催しが岐阜市で開かれました。

体験会には、高齢者約30人が参加し、参加者たちは、「安全運転サポート車」に備えられたアクセルとブレーキを踏み間違えて誤って急発進した際に鳴るアラームや、衝突しそうになったときに自動でかかるブレーキなど安全機能を体験しました。

警察によりますと、ことしに入って16日までに、30人の高齢者が交通事故で死亡し、このうち10人は車の運転中だったということです。

参加した87歳の男性は「安全運転サポート車のすごさがわかりました。日頃から安全運転を心がけていますが、乗り換えることも検討したいです」と話していました。

岐阜南警察署の廣崎英貴交通課長は「高齢者の事故は誤発進による単独事故が多い。安全運転サポート車も活用して、少しでも事故を防いでほしい」と話していました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/20211116/3080007535.html

注目ニュース