インターネット記事

【宮崎県】昨年度の県内の高齢者虐待件数は136件、うち家庭内が134件

昨年度、宮崎県内で確認された高齢者の虐待は136件で前の年度より増加しました。

16日は、県内の福祉団体の関係者らが出席して県高齢者虐待防止連絡会議が開かれ、県内の現状が報告されました。

県によりますと、昨年度、県内で確認された高齢者の虐待は136件と、前の年度より35件増加しました。

このうち、家庭内での虐待が134件と前の年度に比べ大幅に増えている一方、老人ホームなど施設での虐待は2件と減少しています。

家庭での高齢者の虐待が増加した要因について、県では、警察の対策が強化されたことで、これまで見逃されていたような虐待を確認できているためとしています。

引用元:https://mrt.jp/localnews/?newsid=202111164098

注目ニュース