インターネット記事

【鳥取県境港】キャッシュカード3枚がトランプにすり替わってた、50万円なくなる

鳥取県警は15日、境港市在住の90代男性が金融機関のキャッシュカード3枚をだまし取られ、口座から50万円を引き出される特殊詐欺被害に遭ったと発表した。

県警捜査2課によると、男性は12日、警察官を名乗る男から「キャッシュカードが不正に使われています」などと電話を受けた。警察官を名乗る別の男が自宅に訪れてキャッシュカード3枚を受け取り、封筒に入れて返却。保管しておくよう指示し暗証番号を聞いて帰ったという。

不審に思った男性の娘が警察に連絡するよう進言。駆け付けた警察官らが開封すると、トランプのカード3枚が入っていた。男が隙をみて封筒をすり替えた可能性があるという。12日のうちに男性の口座から50万円が引き出されていた。

県内では昨年、倉吉市在住の高齢者2人が同様にキャッシュカードをだまし取られる被害があった。

注目ニュース