インターネット記事

【警視庁池袋署】65歳以上高齢者の自転車競技大会

交通事故防止の意識を高めようと、警視庁池袋警察署が高齢者などを招いて自転車競技大会を開催しました。

大会には、65歳以上の高齢者29人が3人1組の9チームに分かれて参加。自転車に乗って、一本橋走行やジグザグ走行などの課題に挑み、得点を競いながら交通事故防止の意識を高め合いました。

警視庁によりますと、今年10月末時点で、都内では交通事故により100人が死亡していて、そのうち65歳以上の高齢者はおよそ半数の47人にのぼっています。池袋警察署は「大会を通じて、自転車の正しい運転知識や技能を身につけてもらいたい」としています。

引用元:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4404732.html

注目ニュース