インターネット記事

【愛知県豊川市】ドローンを使って訓練 行方不明の高齢者を捜索

愛知県豊川市で、認知症などの高齢者が行方不明になったケースを想定した捜索訓練が行われました。

この訓練は、高齢者の介護施設や民生委員、鉄道会社などの協力のもと、行われ、今回初めてドローンを使って、行方不明の高齢者を捜索する実証実験を行いました。

訓練では、高齢者役の男性が1人で歩いているところをドローンで空から見つけ、介護施設関係者が男性の近くに行き、声をかけて保護しました。

訓練を行った関係者は「ドローンを使うことで人が入れないところや広範囲を捜索できるので手応えを感じた」と話していました。

注目ニュース