インターネット記事

【福岡市】櫛田神社で高齢者の七五三“元気の秘訣は動くこと”

福岡市の櫛田神社で11日、ちょっと変わった「七五三」が行われました。毎年10月から12月にかけて行われることが多い七五三詣。櫛田神社にもかわらしく着飾った子供たちの姿が。

しかし、千歳飴を受け取っているのは・・・?!

実は、80歳以上の地元の人たちがお参りする「お年寄りの七五三」です。健康や長生きを願う「延命長寿祈願祭」の一環として行われています。

例年は、お年寄りたちがお祓いを受けますが、今年は新型コロナの影響で神職のみの神事に。神事が行われた後記念品を受け取りにお年寄りたちが神社を訪れました。

「嬉しいですよ、そりゃいくつになっても」
「大人の七五三。へへ。なんか、嬉しくもあるし恥ずかしくもある」
「また頑張らないかんね。孫がおるけんね」
「この人いつもまごまごしてるの」。

「延命長寿祈願祭」は、境内に、樹齢千年以上といわれる「櫛田のぎなん」があることに始まった祭事で、今年で50回目と歴史も長いんです。今年はマスク越しにはなりしましたが、皆、子どものころに戻ったように顔をほころばせていました。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TqkUEkX7upo

注目ニュース