インターネット記事

【岡山・岡山市】高齢者福祉施設でイヌとネコのファッションショー

コロナ禍で生まれた、新たなイベント、その名も「ネコワンファッションショー」が岡山市南区の高齢者福祉施設で開かれました。

ランウェイならぬ広場を自由に行き交うのは、サンタ姿のヨークシャーテリア、ネズミ姿のネコ、そしてライオン??など、犬・猫たちのファッションショーです。

企画したのは岡山市南区のケアハウス。モデルたちは理事長の竹並さんが飼っている保護犬、保護猫たちです。

ファッションショーは今年7月からスタートして今回が4回目。始めたのには理由がありました。

特に昨年からケアハウス・デイサービスの利用者は、コロナの影響で外出できない状況が続き、施設のイベントもほとんどなくなってしまいました。

今では、このファッションショーが毎月の一番の楽しみになっているといいます。動物たちと触れ合うことで、ケアハウスの利用者たちの表情が目に見えて変わるといいます。

利用者を笑顔にするファッションショー。将来的には要望があれば、他の福祉施設への出張ファッションショーもできたらと計画しているそうです。

出典:https://www.rsk.co.jp/news/rsk20211102-00002217.html

注目ニュース