インターネット記事

「現代の国語」に「羅生門」はNG? 高校教科書めぐり起きた波紋

1: 蚤の市 ★ 2021/09/13(月) 06:34:05.80 ID:EzKUogmK9
 来年度から高校の必履修科目となる「現代の国語」の教科書に、ある教科書会社が「羅生門」などの小説を載せ、物議をかもしている。同科目では「文学的な文章は除く」と学習指導要領の解説で示されたが、五つの小説を載せた教科書が検定で合格。ライバル社が「疑義」を呈した。文部科学省のあいまいな結論にも批判が出ている。

高校国語ではこれまで、主に1年生で学ぶ必履修科目の「国語総合」(4単位)で、小説を含めた現代文の分野と、古典の分野を教えてきた。だが、来年度からの新学習指導要領に伴う科目再編で、必履修科目は「現代の国語」(2単位)と「言語文化」(同)に分けられる。

文学的文章除くはずが…1点は検定合格
「現代の国語」は読む教材に、評論文など「現代の社会生活に必要とされる論理的な文章及び実用的な文章」を載せることとしている。指導要領の解説では「小説、物語、詩、短歌、俳句などの文学的な文章を除いた文章」と説明する。一方、「言語文化」では「古典及び近代以降の文章」とされ、小説や随筆、漢文・古文などを扱うこととされた。

ところが、今年3月にあった教科書検定で第一学習社(本社・広島市)が申請し合格した「現代の国語」の教科書4点のうち1点に、五つの小説(芥川龍之介の「羅生門」、原田マハの「砂に埋もれたル・コルビュジエ」、夏目漱石の「夢十夜」、村上春樹の「鏡」、志賀直哉の「城の崎にて」)が載った。文部科学省によると、他の3点や、検定を通った別の教科書会社7社の計13点に小説は掲載されていない。

写真・図版
芥川龍之介の「羅生門」が載った第一学習社の「現代の国語」の見本本
これに対し、高校で使う教科書を決める一部の教育委員会から文科省に「小説が載っているが採択してもいいのか」などと問い合わせがあった。8月13日には、教科書会社約40社でつくる一般社団法人教科書協会が文科省に「指導要領の規定との関係で、発行者間で疑義が生じている。見解を明らかに」と求めた。

■「一切禁じられているわけで…(以下有料版で,残り1209文字)

朝日新聞 2021年9月12日 14時00分
https://www.asahi.com/articles/ASP9B4VPMP96UTIL019.html?ref=tw_asahi
★1 2021/09/12(日) 14:30:46.74
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631436644/

引用元: ・「現代の国語」に「羅生門」はNG? 高校教科書めぐり起きた波紋 ★3 [蚤の市★]

31: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 07:08:53.99 ID:o6I2fXWX0
「現代の国語」という科目では小説はダメ、
OKなのは論理的な文章(評論など)か実用的な文章(契約書や説明書など)というルール作りをしたのにその科目の教科書で小説、しかも5作品もいれた教科書が合格した
ダメって言ったのになんでルール破った教科書を合格させたの?ってこと
47: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 07:14:40.04 ID:EyNVlX5V0
>>31
たぶんちょっと違う。

「現代の国語」は論理的に文章を読み取る練習をする科目。
小説以外の評論文などが対象となるはず。
その出版社は最初から小説を出してきたので文科省に訂正を求められた。
出版社は何か補足をして再度、同じ小説を出したら、なぜか文科省がOKを出した。
そこで、他の出版社は「何か条件を満たせば小説でもOKなのか?」と問い合わせしている。

たぶんこんな感じ。

222: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 08:47:30.75 ID:EYZo4jQt0
元記事の写真を見たら最初に「老婆の論理が下人の決断に与えた影響を読み取る」という狙いが書かれている
それによって文学を味わうのではなく、論理を読み取る勉強になることにしたのだろう
でもそんなことで許されるなら何でも載せられることになるな
また文学作品の扱い方としても疑問が残る
91: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 07:40:03.59 ID:ecrinsHn0
97: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 07:43:17.21 ID:afxOYb2n0
内容ではなく、小説を禁止したはずの現代の国語って必修科目に一社だけ小説を載せて通ったのが抜けがけだって話
7: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 06:47:14.59 ID:NORSwfXt0
しょうもない大人たちがあれだめこれだめと決めた結果
11: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 06:54:21.94 ID:kPxTOe0a0
文科省は教科書担当を一新すべき。
特に中学英語は酷い。
ちらかった部屋のように、あらゆるものが整理されないでちりばめられている。
あれじゃ、何がどこに置いてあって、何が重要なのか、普通の子供じゃ分からない。
13: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 06:55:17.48 ID:wTKe7XlM0
田舎の工業高校で就職面接の練習をした時の話、
最近読んだ本はという質問にほとんどの連中が羅生門と答えてて、
面接官役の教師からお前らのクラスは芥川龍之介がブームなのか?と言われたw
58: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 07:19:41.91 ID:KvMhV0/Y0
清水義範の「国語入試問題必勝法」に出てきた「大・小・展・外・誤」って、今でも通用するの?
203: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 08:35:13.02 ID:EyNVlX5V0
>>58
ググッた。
なるほどねぇ。通用するかも。

論理的に読むというのは誰が読んでも同じ結論になることが重要だから、
答えはひねらない方が良いと思う。
最終的には、国語では差がつかない状況が良い教育だと思う。

20: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 07:00:32.29 ID:4Wj1cpLo0
だめとわかってて何故にあえて載せたのか説明聞きたい
21: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 07:02:20.63 ID:LTyJKxiI0
現代の国語は「小説、物語、詩、短歌、俳句などの文学的な文章を除いた文章」
のはずなのに
五つの小説(芥川龍之介の「羅生門」、原田マハの「砂に埋もれたル・コルビュジエ」、夏目漱石の「夢十夜」、村上春樹の「鏡」、志賀直哉の「城の崎にて」)が載ったのが合格した
馬鹿でしょ
33: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 07:10:07.38 ID:ypp1ZC7O0
文科省の担当部署の仕事が無くならないように定期的に教科書記載のルールをわざと改定しているように思えてしまう。
73: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 07:30:20.26 ID:NvF6VBto0
中島敦 山月記が 思春期の高校生には題材的に適してると思うがなあ。

名作中の名作だろ

83: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 07:34:51.91 ID:KJnZrg3J0
現国と古典はもう昔の話なんだな
驚いた
90: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 07:39:16.96 ID:AmGS6tIe0
昔の教育をされた人間だけど
それで生活に困る読解力、表現力とは
思わないけどなぁ

今の教科書をウェブに挙げてくんないかな
読んでみたい

101: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 07:44:54.28 ID:AmGS6tIe0
俺なんかのレベル以上の高度な教育なのか
「そんなことすら教えなきゃならない」のか

論理的な思考があれば、論文等と小説
どっちにも対応出来ると思うんだけど

204: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 08:35:40.21 ID:3OBfajsQ0
中学の教科書にあった「夏の葬列」は国語の教科書とは思えぬオチがあってよかった
231: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/13(月) 08:53:30.22 ID:jZn5ScBZ0
現代国語の教科書に小説を載せて良いか教科書の会社で判断が分かれたという事であれば、
文科省の通達がどっちともとれる文章になってたという話かな

文科省の通達を試験問題にしちゃえよ

「この文書は複数の解釈が生じる可能性がある。複数の解釈が生じない文書に修正せよ。」みたいな

注目ニュース