MENU

高齢者の買い物支援と介護予防 移動スーパーの巡回販売始まる【千葉県白井市】

高齢者の買い物支援と介護予防を目的に、千葉県白井市で6月13日から、移動スーパーの巡回販売が始まりました。

新鮮な野菜や肉、お菓子など、多彩な商品が並べられた車…。白井市で13日から運行が始まった移動スーパーです。

この取り組みは、近くに食料品店がなく、日常の買い物が困難な高齢者を支援しようと、市がスーパーなどを展開する小売業のカスミと2022年3月に結んだ協定をもとに実現しました。

買い物支援に加え、高齢者が移動スーパーまで足を運び、地域の人と触れ合う機会が増えることで、認知症の予防などにもつながると期待されています。車は商業施設から離れた地域や高齢者が多い地域など、35か所を巡回場所に選んでいて、平日1日あたり、8か所ほどを回ります。

扱う商品は約650品目ですが、今後は、地元産の野菜などの取り扱いや利用者の希望に応じて随時品目も変えていきたいということです。

カスミ 伊神里美 執行役員 「家の冷蔵庫の代わりになるような存在になると良いと思う」

引用元:https://www.chiba-tv.com/plus/detail/20220665969

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次